コアラの国でワーキングホリデー

2007年にニュージーランドでワーキングホリデーを経験した管理人。
2011年、今度はオーストラリアにワーホリに行きます。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |

ゴールドコーストからシドニーまでの道は
観光地としてはマイナーかと思います。

とは言え、一日では車では移動できない距離のため、
途中のコフス・ハーバーとポート・マックォーリーに宿泊しつつ、
シドニーに向かいます。

道中、ゴールドコーストから南に1時間ほどの距離にある
バイロン・ベイ。

ここの町郊外には「オーストラリア最東端」の岬があるのですが、
そこが本当に美しい。後から聞いたのですが、バイロン・ベイは
ラウンドした旅行者の中でもトップクラスに人気な町だそうです。

確かにこの町は素晴らしい。1泊くらいすれば良かったかなぁと思いつつ、
先を進みます。

コフス・ハーバーには謎のビックバナナという観光施設があります。
大したことのない場所ですが、オーストラリアには各地に「ビック〜」
という施設があるので、制覇目指してラウンドするものいいと思います。

ポート・マックォーリーは郊外に絵画のように美しい灯台があります。
こういう場所に訪れるためにも、是非車で回りましょう!
バイロン・ベイのオーストラリア最東端


コフス・ハーバーのビックバナナ。なぜかバナナが売っていませんでした。。


ポート・マックォーリーの灯台。絵ではありません。

| 23:32 | オーストラリア滞在中(2011年7月〜) | comments(1) | trackbacks(0) |
NSW(ニューサウスウェルズ)州行程表,任后

とりあえず、シドニーまで向かいます!

2011年10月11日(火)
ゴールドコースト(A)〜バイロンベイ(B)〜コフスハーバー(C)泊

10月12日(水)
コフスハーバー(C)〜ポート・マッコーリー(D)泊

10月13日(木)
ポート・マッコーリー(D)〜シドニー(E)泊


お金が完全に底をつきかけていますので、
シドニーで暫く滞在し、仕事で貯金した後、
またラウンドを再会する予定です。



大きな地図で見る
| 19:39 | オーストラリア滞在中(2011年7月〜) | comments(0) | trackbacks(0) |
※8ヶ月以上もブログを放置してしまいました。すみません。
 これから更新していきたいと思います。


クイーンズランド州の州都、ブリスベンからさらに南下し、
日本でも有名なゴールドコーストへ。
個人的には3回目のこの街。

ブリスベンに比べ海外からの観光客が多く、
日本人も多く滞在しております。

観光地ではあるものの、街は整然としていて美しく、
砂浜もほとんどゴミが落ちておりません。

素晴らしい。

この街に来て、早起きして是非やってほしいのが、朝日の鑑賞。
ここ、ゴールドコーストは東海岸のため夕日は見れませんが、
美しい砂浜と海から昇る太陽が絶景です。



4泊宿泊した『Surfers Paradise Backpackers Resort』
コテージ棟に宿泊したため綺麗で快適でした。


朝日に照らされるゴールドコースト。
多分朝の5時半くらい。。。
| 19:20 | オーストラリア滞在中(2011年7月〜) | comments(0) | trackbacks(0) |
クイーンズランドの州都、ブリスベンに到着しました。

美しい街です。

過去に一度訪れたことがあるのですが、すごく印象が良くて、
再訪を本当に楽しみにしておりました。

ただ、物価が異常に高いです。バックパッカーの宿泊料金も
軒並み30ドル以上、駐車違反で捕まったのですが、
罰金も100ドル(涙)。貧乏人には厳しい街です。

しかし、夜景は綺麗、食事(日本食)はおいしい、
田舎すぎず、都会すぎない、落ち着いた街です。

ここで観光したのは、ジンジャーファクトリー
ローンパインコアラサンクチュアリXXXX(フォーエックス)ビール工場

ジンジャーファクトリーはブリスベンの北にある生姜の工場兼テーマパークで
これがなかなか面白い。生姜アイスもおいしい。

ローンパインはギネスブックにも載っている動物園で、
幼稚園コアラから老人ホームコアラまで、めっちゃコアラがいます。

XXXXの工場は見学後、ビールの試飲ができます。
これが試飲とは思えないくらい、グラスが大きい!
グラスビール×5回飲めます。車で行くと、帰りがやばいです。

居心地の良い街なので、ここで滞在して働くことも考えましたが、
色々熟考の末、さらに南下することに。

いつかは住んでみたい街です。


↓ ブリスベンの讃岐うどん店「まっぺん」。おいしい!
まっぺん
| 19:10 | オーストラリア滞在中(2011年7月〜) | comments(1) | trackbacks(0) |

アーリービーチから南下し、クイーンズランドの州都であるブリスベンを目指します。

道中、宿泊したのがロックハンプトン、そしてハービーベイ
両方ともそれなりの規模(人口約7万人)で大型スーパーも安宿もあるため、
経由地としてはぴったりです。

ハービーベイは世界最大の砂の島、フレーザー島の玄関口です。
ホワイトヘブンビーチに行ったことと、金銭面で、僕は旅行しなかったのですが、
この島の評判もすごく良いと聞きます。次回是非行きたい場所の一つです。

この道中、2つのハプニングがありました。

まず一つ目ですが、なんと野生のコアラを発見しました。
それがしかも道路の真ん中で。
思わず、車を止め、かけよったところ、対向車も同じように停車しました。
どうやら足を車にひかれてしまい、動けないよう。
可哀想、助けてあげなければ。。。

対向車のドライバーがそのコアラを車に乗せ、近くの病院か警察につれていくことに。
ところが、コアラを抱いた瞬間、、、
「ギャーーーーーー」
というものすごい悲鳴を上げて、コアラが暴れたんです。
コアラはドライバーの手をひっかき、腕から逃れ、草むらへと足をひきずりながら
逃げて行きました。

コアラの鳴き声なんて初めて聞いたものだから、みなびっくりです。
やっぱり野生って違うんです。
助けようとしたのですが、、、今でも無事に生きていることを願います。

別のハプニングは脱輪です(苦笑)。
いちごファームに仕事のネタを探しに行ったところ、
その入口で見事脱輪!!

それを見つけた通りすがりのオージーの兄ちゃんがすぐに助けに来てくれました。
彼はファームのオーナー夫婦と協力して、車をけん引してくれ、
車を救出してくれました。困った時はオージー優しいです。

車で旅をしていると色々な事があります。
人間はこれまで無傷ですので、ご安心ください。


↓ 野生のコアラ。足を痛めています。。



↓ 愛車アンディ、脱輪。。。

| 20:29 | オーストラリア滞在中(2011年7月〜) | comments(0) | trackbacks(0) |
クイーンズランド州で僕が一番楽しみにしていた場所、
それがアーリービーチです。
昔日本から海外旅行した際にオーストラリア人の旅行者と隣になったんです。
色々と雑談した中で、
「オーストラリアでおススメの場所はどこですか?」
聞いたところ、
Airlie Beachかな」っ教えてもらったんです。
当時の僕にはその地名は初耳だったものの、その出会いを大切にしたくて、
「絶対にいつか行ってやる!」と思っていた場所なんです。

アーリービーチという町自体も想像以上に賑わっていて、びっくりなのですが、
やはり行くべきなのは、その沖合にあるウィットサンデー諸島
そして、その島々の中にあるホワイトヘブンビーチ
もう名前からして凄いじゃないですか。

グレートバリアリーフに行きたいという方、ケアンズではなく、
是非ホワイトヘブンビーチを訪れてください。全然美しさが違います。

ホワイトヘブンビーチはアーリービーチから船で約2時間半〜3時間(途中色々な島に寄港したため)
かかりました。正直船酔いしてぐったりでした。
しかし、そんな気分も一瞬で晴らせてくれるほど素晴らしい景色です。

この島は無人島で、船着き場がないため、小舟で乗船します。あkk
砂もシリカサンドという不思議なもので、本当に驚きます。

僕の中でのオーストラリア・ワーホリ3大ビーチ
1.コーラルベイ(西オーストラリア州)
2.ホワイトヘブンビーチ(クイーンズランド州)
3.ラッキーベイ(西オーストラリア州/エスぺランス)
ですね。

ホワイトヘブンはコーラルベイに匹敵する美しさですが、
アクセスを考えるとコーラルベイの方が車で行ける分、楽ですね

時間とお金に余裕のある方は僕のように日帰りではなく、
島のリゾートに宿泊してみるのもいいかもしれません。




↓ ホワイトヘブンビーチ



↓ おまけ .ーストラリアでは山火事が頻繁に発生します。運転中の光景




↓ おまけ◆,もしろいトイレ。マンゴー付(男子)、マンゴーなし(女子)って。。
 
| 19:44 | オーストラリア滞在中(2011年7月〜) | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>