コアラの国でワーキングホリデー

2007年にニュージーランドでワーキングホリデーを経験した管理人。
2011年、今度はオーストラリアにワーホリに行きます。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
空港での保安検査がかなり厳しくなっています。

特に液体の機内の持ち込み。

僕の友人は機内手荷物にハニー(はちみつ)のお土産を持ち込もうとして、
全部没収され、泣いていました(被害額200NZドル)。

僕もクリーム類(ハンドクリーム、歯磨き粉、日焼け止め)を
没収されました。
クリーム類も空港係員から言わせれば「液体」だそうです。

法律や規則って誰のためのものなのでしょうか。

テロを防ぎたいというのはわからなくはない。
でも、旅行者の思い出を捨ててしまうような規則、
そんなのいらない。


| 09:12 | ニュージーランド滞在中(2007年1月〜12月) | comments(3) | trackbacks(0) |
明日、韓国経由で帰国します。

さて、このブログですが、、、帰国後は
僕の戯言を書く日記、、、などにはしたくありません。

ニュージーランドというテーマがあったから(よく脱線したけど)
書けてきたこのページ。
有名人でも何でもない一個人のつまらない日記などは
書きたくないのです。
今後書き足し程度はあるかもしれませんが、
基本的には閉鎖を考えています。

入国後、オークランドでの語学学校生活は、
今から思えばワーホリではなく、
現地でのワーホリの準備期間でした。

僕にとってのワーホリは、オークランドを去ってからの
5月〜11月の丸7ヶ月間、
季節労働や旅行をしながらニュージーランドを放浪していた
その瞬間、瞬間でした。

充分なお金を用意してなかったから、働いてばかりいたけれど、
そのひと時の経験、出会いが今から思えば宝物でした。

そして、今オークランドに帰って、
今度は最近入国したばかりのワーホリメーカーと出会た時、
過去の自分の姿と重なるんですね。

入国間近の自分にとって、既にニュージーランドに半年とか
10ヶ月とかいる人は、随分大人に見えたことを思い出します。

終わりました。

本当に来て良かった。

このサイトを(一度でも)見て下さった皆様、
本当にありがとうございました。

さ、社会復帰しなきゃ、、、な。

| 13:07 | ニュージーランド滞在中(2007年1月〜12月) | comments(6) | trackbacks(0) |
入国当初にも書いたのですが、
ワーホリメーカーは、
男性が痩せやすく、
女性は太りやすいそうです。

帰国間近、僕の体重は、、、

56kg。 なんと約9キロ減!!

嬉しいです。一時は日本で65kgまで行って
どうしようかと思ったもですが、
これで大学生時代のベストの体重に戻りました。

また日本で太らないよう、気をつけなきゃ。
| 08:37 | ニュージーランド滞在中(2007年1月〜12月) | comments(3) | trackbacks(0) |
今度はニュージーランドでお気に入りの場所を挙げてみます。

1位、ネルソン

サニーネルソンと呼ばれるほど、天気が良い。
辺りにゴールデンベイ、エイベルタスマン、ネルソンレイクと、
遊びに行くスポット多し。街もそこそこ大きくて困らない。
バックパッカーのレベルも高い。海はちと遠いが、底浅できれい。


2位.ネイピア

こちらも最高の気候。ネイピアの海はネルソンより好きだ。
観光案内所の裏が海です。
町並みはかわいいが、長期滞在するとちょい暇かも。


3位.レイク・テカポ

湖と夜空の綺麗さに感動。ここの星空はニュージーランドでの最高の思い出です。
新月で晴天の夜に近くの山に行きましょう。


4位.パイヒア/ラッセル

やっぱり僕は海が好きだ。パイヒアもリゾート的な空気感、いいね。
ラッセルもかわいい町でオススメ。


5位。ミルフォード・サウンド

定番ですが、本当に美しかった。2度行ったが両方とも晴天。
ダウトフル・サウンドは満席で無理でした。
後者は早めの予約がベターです。


6位.ワナカ

湖が綺麗。町並みもお洒落。冬はスキー客で賑わうが、
少し日本人多すぎ。


7位.ダニーデン

ニュージーランドで一番ヨーロッパ風の街ではないだろうか。
夜景も綺麗だが、坂多すぎ。


8位。ウェリントン

オークランドより都会的。この街にいるとお洒落をしたくなる。
ニュージーランドにもこういう場所があってもいいですよね。
テ・パパ(国立博物館)は圧巻。


9位。クイーンズ・タウン

リゾート地だね、ここ。ちょい冬季の日本人の多さが気になる。
物価も高くて住みにくいが、リッチな気分を味わいたい時に。


10位。クライストチャーチ

僕はそんなに好きではないが、それでも桜の季節と、
夏の新緑の多さには感心します。
「イギリス的な街」と言われているようだが、
僕はそうは感じない。


『その他』

●オークランド

別に嫌いではありませんが、このランクになってしまった。
でも、アジア料理を食べるには困らないし、
デボンポートは大好きだ。


●プカキ湖

マウント・クックにはそんなに魅かれなかったが、
道中のこの湖には感動。ミルキーブルーの色をしている。


●フランツ・ジョゼフ氷河

氷河を「できそこないのスキー場」と感じてしまうのは、
僕の心が汚いのだろうか?


●カイコウラ

オットセイの楽園。夏場の晴れた日に散策しましょう。
雨だと暗い町ですが、晴れの日は最高。


●タウポ

フカ・フォールが好きです。3度行ったが飽きない。


●ロトルア

温泉の街。ポリネシアンスパは大人用温泉で十分。
日本式はオススメしません。高いだけな上に全然日本式ではありません。


●テ・アロハ

同じく温泉の町。「愛の町」という意味だそうです。
ここのYHAはオススメ。お客が誰もいないので、
好き勝手に自宅のようにくつろげます。



| 11:27 | ニュージーランド滞在中(2007年1月〜12月) | comments(0) | trackbacks(0) |
僕がニュージーランドで泊まったバックパッカー
(格安の宿の意、おそらく30箇所前後宿泊)、
のBEST10を挙げてみます。

*個人的主観です。
*1泊以上した宿の中から選んでおります。
*YHAは除外いたしました。YHAはバックパッカーより全体的に質が高いです。


1位、Tombstone backpacker(ピクトン)

2006年12月にできたばかりのホステル。
キッチンとドームルーム(相部屋)が若干狭いことを考慮しても、
最高の宿です。オーナー夫妻は親切。、猫はかわいいし、
無料の朝食、ビリヤード、ダーツ、送迎、何より館内が驚くほど綺麗。
文句なしの1位です。


2位、Tasmanbay backpackers(ネルソン/冬季)

冬季としたのは、冬には無料の朝食がでるからです。
無料のチョコレートプディングは通年サービスです。
綺麗な上、ロケーションもそこそこ。
スタッフも親切だが、夏季はTVルームがなくなり、
朝食サービスもなくなるので、ランクダウンでしょう。
ネルソンは冬季はTasmanbay、車があるか、夏ならBUG(フリーインターネット)、
ロケーションにこだわるならYHAでしょう。
姉妹宿にピクトンのSequoia Lodgeがあるが、僕は断然こっち。


3位、Kackling Kea Backpackers(インバーカーギル)

無料の朝食のパンが絶品。オーナーがジャン・レノに似てる。
車がないとちと不便かな。


4位、Black Jack Lodge(Kuaotunu/コロマンデル)

徒歩3分くらいでビーチ。それがめっちゃきれい。
夜は満天の星空。何もないけど、それがいい。


5位、Mountain House(アーサーズ パス

ゲストブックの情報量が凄い。
伝説の(?)「秋場研さんノート」があります
(ニュージーのトランピング/ウォーキング情報)
2階のラウンジの居心地最高です。


6位、Moana Lodge(plimmerton/北ウェリントン)

綺麗だ、確かに。評価94%の宿だ。
でも僕は予約が違っていたのと、無料カヤックを貸し渋りされた
(しかも、無料と言いつつライフジャケット代と称して5ドル取る)など、
スタッフの対応が気になった。
あとウェリントンから車で20分では無理だ。
ハード面はいくら良くても
ソフト面がね。。。それでも6位なのは、目の前の海に。


7位、Aspen Lodge(クイーンズタウン)

この宿好きだ。なぜに評価が74%そこらなのかがわからない。
シティとフレッシュチョイス(スーパーマーケット)の中間という
絶好のロケーション。しかも、1泊$18〜と安い。
親切なスタッフ、2つのキッチンラウンジ。地味だけどオススメです。


8位、Bon Accord Backpackers(アカロア)

キッチンが狭い。でもそれを補う豪華で暖かい雰囲気。
アカロアはどの宿もいいですね。


9位、Archie`s bunker(ネイピア)

絶好のロケーションです、ここ。観光案内所から徒歩2分。
なのに一本通りにはいっているので静か。
館内には2つのラウンジがあり、どちらにもSKYTV突き。


10位、Bamber House(オークランド)

広い庭、キッチン。親切なスタッフ。シティからは徒歩30分ほどと遠いが、
近くに商店があるのでそんなに不便はないです。
マウントイーデンからの夜景は絶景。


『その他』

Vagabond backpacker(クライストチャーチ)

連日満室の人気宿。朝食のパンが絶品(でもすぐなくなる)。
でも、僕はそんなに好きではない。安いが最近値上げしたし、
うるさいし(時と場合にもよるが)、古いし、トイレ、シャワーも少ない。
チャーチではコーチマンバックパッカーが好きです。
フォーリータワーにも泊まったが、ここはちと遠い。
*フォーリータワーでのエクスチェンジはお小遣いがもらえるらしい。


●テアロハYHA

YHAですが、ここはYHAではない。バックパッカーでもない。
ここは家です。オーナーのヘレンさんはNZで出会った人の中で一番素敵な人だった。
古くて小さいが、綺麗に管理されていて居心地最高。
ゲストブックの量もすごいし、
「なかなかためになる本」(泊まった人だけのお楽しみ)という存在もあります。
ある意味では最高の宿かもしれないです、ここ。
ちなみにこの町には温泉があります。


Green Monkey(ネルソン)

評価90%強だそうだが、そうか?タスマンベイ、BUG,YHAの方が好きだ。
綺麗だが、トイレ2つは少なすぎる。ダブルは良いが、ドミトリーは狭い。
無料インターネットも日本語使えず。
ただ、斜め向かいの商店でアイスが1ドルで食べられるのは嬉しい。


Nomad Capital(ウェリントン)

ウェリントンはどこの宿も良くないと聞くが、
YHAとこの宿は別格。綺麗、ホテルです、ここ。
だが、キッチンは意味をなさないくらい狭い。
ウェリントンではYHAが一番ですね。

●Hogwartz(ダニーデン)

ハリーポッターの魔法学校から命名したらしい。
お洒落な作り。無料のピックアップはあるが、ドロップオフはない。なぜだ。
2段ベットなし。ダニーデンではElimにも泊まったが、こっちの方がいいですね。
ただ、荷物を持ってこの宿の坂を登るのはちときつい。


こんな感じでしょうか。
また気が向いたら更新します。
| 14:27 | ニュージーランド滞在中(2007年1月〜12月) | comments(2) | trackbacks(0) |
12月12日(水)、
約10ヵ月半いたニュージーランドを出国します。

12月13日(木)に帰国です。
楽しみと不安が一杯。

帰国したらたくさんの再会と、
現実が待ち構えています。

住所不定無職になる、自分です。

いつの時も、「動く」直前は怖いものです。
僕は臆病だ。

でも、勇気を持って。
| 13:53 | ニュージーランド滞在中(2007年1月〜12月) | comments(3) | trackbacks(0) |
CM撮影のお手伝い、
アップルパッキング、
ビンヤード(ワイン農場)、
魚工場、
オイスター工場と

日本で充分なお金を稼いでこなかったつけで
これまで働きづめてきたわけですが、
最後の仕事が遂に終わりました。

なんだこの開放感。

朝早い上に臭くて大嫌いだったオイスター工場。
そんな勤務先も最終日は別れが寂しかったりしました。
親切だったスーパーバイザー、
仲良くなった韓国人。
もう会うことはないんだろうな。

もうこの国では働きません。

さぁ、帰国に向けて。
| 14:13 | ニュージーランド滞在中(2007年1月〜12月) | comments(0) | trackbacks(0) |
もうすぐオイスター工場での仕事も終わり、
次がニュージーでの最後の旅行となります。

*以下宿泊地

ピクトン
 ↓
クライストチャーチ
 ↓ *トランツアルパイン
ウエストポート
 ↓
ネルソン
 ↓
ウェリントン
 ↓
ワンガヌイ
 ↓ *ニュープリマス経由
トュランギ
 ↓ *トンガリロ・クロッシング
コロマンデル
 ↓
ケリケリ(ケープレインガ)


北島で今までに行ってない場所を中心に
再旅行します。
メジャーなロトルア、タウポ、ネイピアなしです。
ネイピア行きたかったですが、
あえて新しい土地を選びました。

これが最後。

さあ、行こうか




| 11:46 | ニュージーランド滞在中(2007年1月〜12月) | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>