コアラの国でワーキングホリデー

2007年にニュージーランドでワーキングホリデーを経験した管理人。
2011年、今度はオーストラリアにワーホリに行きます。

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 三沢光晴さん | main | オールブラックスVSワラビーズ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
悲しいニュースがあれば、嬉しいニュースもあるのが世の中。

僕が学生の頃好きだったKneuklid  Romance(ニュークリッドロマンス)が復活しました。
果たしてこのバンドをまだ好きでいる人がどれだけいるだろう。

音楽は時間を超えます。解散して9年たっていようが、
僕は未だに彼らの楽曲を聴き続けています。

少し残念なのは、復活記念マキシシングルの『SHINE』が
2曲+DVD付き2,100円/3曲入り1,890円とややぼったくりなところです。
昔よりCDを作るのは遥かにコストは安いと思うんだけど、、何故?
昔は2曲入り1,000円、3曲入り1,260円くらいが相場だったじゃん、、、
何かBEST BOXにしかり、お金儲けの匂いがプンプンするのは僕だけか。

しかも、新録の『WALL』がイマイチ、、、
昔の疾走感がすっかり失われている。スピード感が売りの楽曲だと思うのにな、、、

それはともかく、
6月27日(土)、東京キネマ倶楽部の一夜限りの復活ライブに行きます。
20代後半の男が一人で参戦するのも、少し照れくさいのですが、
それくらい好きなのです。
僕にとって、おそらく最初で最後のニュークリLIVEです。

目に焼き付けてきます。
| 22:45 | ニュージーランド帰国後(2008年1月〜2011年3月) | comments(0) | trackbacks(0) |
| 22:45 | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。