コアラの国でワーキングホリデー

2007年にニュージーランドでワーキングホリデーを経験した管理人。
2011年、今度はオーストラリアにワーホリに行きます。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 西オーストラリア州行程表 | main | 車の保険、ロードサービスについて >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
 ニュージーランドに「ワーホリ3大名物」があったように、
オーストラリアにも「3大エロオヤジツアー」なるものがあるそうです。

1.ポート・ヘッドランド ブルース氏によるカリジニ・ツアー
2.テナント・クリーク ギャリー氏によるデヴィルス・マーブル・ツアー
3.マウント・アイザ ケン氏によるブルーレイクツアー

以上の3つと言われています。
彼らが経営する(していた)バックパッカーの宿泊すれば
不定期に(要するに気分次第?)催行されるそうです。

僕は上記のどれも体験していないので、噂レベルなのですが、

「ツアー料金は無料もしくは、飲料代・ガソリン代だけなど、格安」
「しかし、メンバーに女子がいないとツアーが催行されない」
「しかも、女子の写真を撮りまくる(男子は撮られない)」
「挙句の果てには体を触られる」
「しかし、ツアー自体は面白い(らしい)」

とのことです。
ま、「無料(タダ)より高いものはない」ってことですかね。
僕はアンディ(マイカー)がいるので、ツアーに参加することはありませんが、
伝説の3エロオヤジには会ってみたいですね。


※(注意)少なくとも1のカリジニ・ツアーは無くなっております。
今回の旅でポート・ヘッドランドの宿を探した際に、ブルース氏の経営していた
バックパッカーがなくなったことを知りました。

※ポート・ヘッドランドには2011年8月現在、YHA/バックパッカーがありません。
野宿するかテントサイトにテントを張るか、ホテル(モーテル)に泊まるかです。
僕はvisitor centreに教えていただいたキャラバンに泊まる予定ですが、
それでも1部屋150ドルします。バッパーの復活が待たれます。

| 22:27 | オーストラリア滞在中(2011年7月〜) | comments(4) | trackbacks(0) |
| 22:27 | - | - | - |
yui (2011/08/29 7:03 PM)
「三大エロオヤジツアー」、何かと思いましたw
エロオヤジが催行するツアーってことですか。違う方向に勇気が要りそうなツアーですね。しかし、安い上に面白いというのが悩ましいところ。
ちなみに、参加予定なんでしょうか?
管理人:夏樹 (2011/08/29 7:12 PM)
>yuiさん
ツアーを催行するのは、
各バックパッカーのオーナーらしいんです。
彼らの気分によってツアーが発生するとかしないとか。
車がない人向けだと思います。
おいらはアンディがいるので参加しません。
けど、エロオヤジの残り2名には会ってみたいです。
ユースケ (2011/09/03 3:03 PM)
こんにちは。
日々の生活が愉しそうで羨ましいです。

ぜひエロオヤジツアーに参加して、その模様を写真に撮ってブログに載せて頂きたかったです。

そういえば、ハットリバーは行けそうですか?
管理人 (2011/09/04 12:00 AM)
>ユースケさん

おお!ユースケさん!
生きてたのね。
はい、日本での生活に比べて
日々が生き生きしていて楽しいです。
ハットリバー行きますよ〜。
9月10日に訪問予定です!
ある意味1番行きたい場所なんです。
行ったらアップしますね☆









url: http://whnz.jugem.jp/trackback/254